13歳下ドイツ人彼がいます

34歳と21歳&国際恋愛の普通の日記です。ドイツ情報も♪

音楽の好み

私たちは台所、ベッド、テーブルがすべて入った
一部屋に一緒に住んでいる。
二人だとちょっと狭い感じもするけれど、たいして問題でもない。


シャワーとトイレは別についているが
基本的にこの一部屋で別々に何かしているということが多い。


最近私の彼マリ様はKポップが好きなようでよく聴いている。
もともと彼は10代からロックやメタル音楽が好きで
北欧やイギリスなどのバンドをよく聴いていたし
ドイツ最大のロックフェスト Wackenにも何度も参加していたようだ。


一方私は小さいころからクラシック畑を歩いてきて
好んでよく聴く音楽はショスタコーヴィッチやストラビンスキーだったりする。


中学生のころには日本のポップ音楽も好きで
よく聴いていたけど、けっこう偏愛があり
基本的にうるさい音楽はダメなのです><
ライブハウスやクラブなんかも行けない。うるさすぎて耳がもたない。


昔あるインディーズバンドから、ある曲の伴奏でチェロを弾いてほしいと言われ
承諾して一度見に行ってみたものの、ライブハウスの中の音に耐えられず
頭がガンガンしだして結局できなかったことがある。


静かなバラードや、伴奏楽器が少ない曲なら好きだけど
とにかく打楽器が鳴りまくる曲が聴けない。
ロック音楽の打楽器奏者の方の技術はびっくりするほど
すごいのがいるけどね(@_@)そういうのはすごいと思うが。


例えばショスタコーヴィッチの交響曲では
打楽器はここぞという瞬間や
何かの目的があって効果的に鳴らすものだから
それが打楽器の面白みだと思って私は聴いている。


それだけ音楽の好みも耳も音の聴き方も違うので
家の中では
どんな音楽を聴いても、2人で
「この曲ええな~♪」
といえることがない(笑)


というかむしろ、一方が好きな曲を聴いているときは
一方が我慢という構図なのであるw


しかし彼も私も
お互いの好きな音楽を尊重しているので文句はいわないし
音量は大きくならないようにしているので
今のところはだいじょうぶです(*´ω`*)


そんな私たちでも
共通の好きな音楽ジャンルが一つだけある。


それはラップ♪


不思議なことにラップだけはまあまあどっちも
ノリノリで聴けるのです^^


人の好みは十人十色でおもしろいですね♡