13歳下ドイツ人彼がいます

34歳と21歳&国際恋愛の普通の日記です。ドイツ情報も♪

お部屋公開

私はドイツに来てから
2回引っ越しました。


今、彼と住んでいる部屋は
3つめの部屋です。


最初の3年ぐらいは
学生の定番であるルームシェアのアパートに住んでいました。


色んな国のルームメイトと住みました。
それはそれは面白い経験でした。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


2つめの部屋は
ドイツには必ずある
いわゆる「地下」部屋だったのですが
一人暮らしでした。


ここは8か月ほどで引っ越すこととなります。



そして今の部屋はこちら。
今はあるおうちの3階をまるまる借りています。
屋根裏部屋。
ふたりぐらしです。
夏はありえないほど気温があがります(^_^;)

パノラマで撮ったのでちょっと歪んでますが(*´ω`*)
現実のカーペットはちゃんと正方形、部屋も正方形(笑)


ベッド、台所、テーブル全部ひっくるめて一部屋!!(ノ´▽`)ノ


大きさで言うと12畳強ぐらいかな?


見えにくい台所を正面から撮ってみるとこんな感じ。

全体が木でコーディネートされていますね。


そしてこの部屋の隣に
トイレとシャワー室があります。
ここも私たち専用。

こんな感じです(*^-^*)


そして気になる家賃は!?


水道、光熱費、インターネット
全部込みで
450ユーロでした!!


しかし3回とも
大家さんたちの強烈なキャラには
けっこう悩まされています(笑)


今の大家さん夫婦は、
3人のお子様が成人し、
なおも共働きをされているご家庭なのですが
何かとネタだらけですw


玄関は同じなので
いつも大家さんたちと同じ玄関から入り、
階段を3階まで上がるのですが
それはそれはモノだらけタンスだらけ・・・・・・・


σ(^_^;)


このご家族の生活習慣がまるみえ。


シャワーのあとに香水ふるとかなんで!?とか(笑)
細かいところまでわかっちゃう。

自分のおうちの一部屋を貸すってある意味すごいことですよね(笑)
共働きなのに金銭的にきついのか・・・?
よくわかりません。


ちなみに
前に住んでいたアパートの大家さんたちは
家賃収入のみで生活していたようなので
コミュニケーションや適応能力に
なんとなく欠けており、
やっぱり外にでて人と接したり仕事することって
大切かも・・・と感じたのを覚えています。


こんな感じで、ドイツ生活しております(*^-^*)