13歳下ドイツ人彼がいます

34歳と21歳&国際恋愛の普通の日記です。ドイツ情報も♪

初めましての挨拶

改めまして、初めまして。
ナナといいます。


ムラゴンの仲間にいれてください。


この日記は
日本人男性には十代のころから一度も見向きをされず(汗)に、
7度の国際恋愛を経てたどり着いた私の
現在の相方、13歳年下のドイツ人、との日常や
海外生活を公開したいと思っています。


8度目の正直となるのか?
私にもわかりません(*´ω`*)


私はどちらかというと恋愛体質ではなく
一人も大好き、友達も大好きですが
流れに身を任せているうちに
いつのまにか34歳になっていました。


結婚願望や子供を産む予定は
個人的には特にありません(*´ω`*)


これからも流れに身をまかせようと思っています。


それでは私の恋愛歴を。


①中華系インドネシア人 1年
②中国人 約半年
③韓国人 向こうは遊び
④中華系マレーシア人 4年
⑤オランダ系ドイツ人 3か月
⑥チュニジア人 半年
⑦同じくチュニジア人 約1か月
⑧今の彼 ドイツ人 2年半


これだけでもアジア、アフリカ、ヨーロッパを派手に横断していますね。
もちろん狙ったわけではありません(笑)


私はあまりこだわりを持っていないため、適応能力があるほうだと思いますが
それでも色々ありました。文化や宗教、言葉の壁にも
それはそれは派手に突き当たりました。


しかしいいこともたくさんありました。
おかげで5か国語ほど話せるようになりました。


ドイツ語と中国語は高いレベルで話せます。
(明らかにつきあい年数が長い人たちの言語ww)


そして英語は今だに話せません。
(明らかに英語圏の方がいなかったからですww)


わかりやすっ。


20代のころは流動的な生活をしていて
海外のあちこちに住んでおりました。


30歳でドイツの大学に入学し、卒業しました。


そして34歳になって体力が落ちはじめ、
思考能力にも変化がでてきました。


人生そんなに長くない。


これから何しよう?


人生は実験です。


国際恋愛、歳の差恋愛、海外生活など
備忘録として、残していきたいと思います。